海人きっず  きまぐれ日記

自然が好き!遊びが好き!楽しいことが大好きな海人きっずスタッフからのメッセージです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
海人きっず 波崎サーフライフセービングクラブの涼ちゃんが、

毎日小学生新聞のインタビューを受けました!!

この前のぷるんちゅの様子が載っていま~す^^



photo1(3).jpg



今後の海人きっずの予定や、募集記事も載っているよ!!

ぜひ、見てみてね♪
スポンサーサイト
4月の10日に東京に帰ってきました

宮城県にいるときもみんなに会いたくて仕方がなかったよ。。。



俺は宮城の海が見たくて自転車のペダルを漕ぎました
みんなにこんな怖い顔も持っている海を教えてあげたくて…
でも道は荒れ果てていて防風林はなぎ倒されていて海は見れなかった
ゴメンね

今回の大震災で大好きな海の優しい顔と厳しい顔を見たと思う

でもみんなはそんな海を嫌いにならないで欲しい
だって楽しい思い出はすべて海がくれたものだから

津波で二万人以上の人が亡くなりました

でも俺たちは生きてる
俺たちと同じくらいの人達が生きれなかった分
俺たちは必死に生きて
これでもかってくらい
笑わなきゃイケない

それが何よりも俺たちのしなきゃイケないことだと思う


最後にオリバーを心配してくれた海んちゅうのみんな
ありがとう
みんなの支えがあったから心を強く持てたんだよ
そう思わせてくれた海にまた感謝だね
みなさん、おはようございます。

昨日は荏原中延で、海人スタッフこれから盛り上がっていこう!の会を行ないましたっ^^


参加メンバーは、

てるちゃん・あゆゆ・みゅーじー・ピンキー・にぃに・ふぅ・きぃちゃん・みゆきち
こーた・ぼぅちゃん・かな・アーニー・サバイバマン・アーサー

の14名でしたっ!

ゲストのサバイバマンは世界中の山に登っている山のスペシャリストです☆

みんなの知っているドラえもんにも出ているんだってぇ!!



地震や津波で元気のないところも多いけれど、

これから海人きっずから日本を盛り上げていこう!

ということで、スタッフみんなできっずにすぐに会えるよう、お話し合いもしました☆^^

みんなのところにもお知らせがもうすぐ行くと思うので、

楽しみに遊んで笑顔で待っていてくださいね♪



スタッフ一同みんなの笑顔に会えるのを楽しみにしています!

荏原会


アーサー
僕は今ふるさとである東北宮城に帰ってきてます

家族は皆無事
9月からお世話になる教育実習先にも挨拶ができました
そして大親友たちのお宅にも少しばかりの食料をお届けできました

道中通い慣れた道が地盤沈下し
友達と語らったファミレスが地震の影響で開かれずにいる姿を横目に自分にはなにができるか考えています

僕の家はかろうじて水道と電気は通っていますがガスの再建はめどが立たず
友達の家では水道もでない家も目立ちます

最高の夜景だった僕たちの秘密基地の風景も今ではどんよりしていました関東の買い占めをやめて欲しいそう思ったのは
真夜中に車が一列になって乗り捨てられている姿を見たときでした
ガソリンを求め夜の内にガソリンスタンドに列を作り車だけ置いていくのです
それは軽く1㎞くらい続いていました

こうしていても始まらないと昨日のよる津波がきた隣町の若林区に行ってみると今まで見たことのないどこかのテーマパークのような
現実には無い風景がありました

家は倒れ泥だらけの道路車はおもちゃのように転がっていました
もちろん街灯などつきません
それはどこまでも続く闇と下水が逆流するにおいだけでした

しかし空を見ると
大都会では見たことのない綺麗な星空が広がっていました
そのギャップがまたとても切なくなりました

遠くを見るとろうそくの火のようにどこかで火事が起きているのが見えます

そんな僕にとって非日常がここでは日常なんだと思いました


だからと言って暗くなってはイケない
自分にできることをするだけではなく
それを増やしそれを伝えなければイケない
デマに流されず思いを貫かなければイケない
最近そう思えるようになってきました


またみんなに会いたい
その気持ちが日に日に強くなるのも感じます

言葉足らずだけどいろんな気持ちが入り交じっているのが現状です
続きを読む
海人ファミリーのみなさん

大丈夫ですか?

ファミリーのファミリーも大丈夫ですか?

携帯や電話はつながりにくいけど
ブログやツイッターで安否を確認することはできているようです。

あゆゆやふう、オリバーたちは妙高高原からの帰りで
バスで15時間かけて帰ってきたんだけど、
仲間がいて、励ましあって、無事に戻ってこれました。

自然の脅威を思い知らされるともに、
自然からの警告・メッセージとしてこの状況を受け止めて
みんな一人ひとりができることを
心がけていこうと思うばかりです。

一日も早く、みんなの笑顔があふれる社会に戻りますように。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。