海人きっず  きまぐれ日記

自然が好き!遊びが好き!楽しいことが大好きな海人きっずスタッフからのメッセージです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
3月27日~29日、新潟県妙高市にて『雪人きっずin妙高2010』が開催されました。

 毎年、3月末に行っている雪人きっず。このところはいつも雪不足に悩まされていましたが、今年は本当に天候に恵まれ、3月とは思えないほどの積雪量。毎晩ふわふわの雪が降り、毎日新雪の中で遊ぶことができました。

 今年は23名のきっずと7名のスタッフが参加。小学1年生から中学・高校生までと年齢層も幅広く、遊びも一段と盛り上がりました。

 今年はみんなで雪のブロックを切り出し、積み上げ、雪の家(イグルー)を造りました。その隣には自家製のソリコースができあがっています。そのコースもロングコースあり。ジャンプ台ありとバリエーションが様々。また積雪量もあったことから、雪洞もたくさん掘ることができ、そこはまさに「雪人の国」でした。



 2日目はクロスカントリースキーを履いて、春の雪の森へGO!みんなで助け合いながら、誰も歩いていない森の中に足あと?(しりもちのあと?)をたくさんつけながら、ぐんぐんと探検してきました。雪面にはまだ新しいウサギの足跡。自由気ままな雪人たちは「この足跡をおっかけてみよう!」と進んでいくと・・・「あっ!!ウサギだ~!!!」そう!野ウサギに会えたのです!私も何度もこの森に来ていますが、ウサギに遭遇したのは初めて!本当に雪人きっずたちは運がいいです (笑)

 
 それからもまだまだ遊びは続き、チューブソリ大会に雪上チョコレートフォンデュ、フェアウェルナイトパーティーと楽しいことだらけ!

 中学生チームは、ナイトハイクにも出かけちょっと大人な夜の時間を楽しみました♪


 あっという間の3日間。遊ぶ時間が足りない!ときっずたちは早朝から雪遊びに出かけ、思う存分、雪遊びを堪能しました。


 すでに夏の予定も決まっているきっずプログラム!ますますヴァージョンアップしていきますよ~!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。